8/2、3 東京の展示会に行って来ました。

こんにちは。
スタッフ横井です。
東京から無事帰って参りました。
なので、写真をメインに簡単に見てきたもの、気になったものをご紹介します。





b0217782_12151539.jpg

デザインが一新された「INTERMAX;X-light」
トップチューブに膨らみがある独特なデザイン。
105の完成車で¥215000だと言うのだから、安くなりましたね。


b0217782_12153417.jpg

浮き上がって見えるはずの「NORTHWAVE;3Dジャージ」は、付属のメガネをかけてもあまり分からず…
M上さん、浮き上がってます?


b0217782_12154518.jpg

同じくNWのMTBジャージ。
肩にキリンのような模様がありますが、バックパックを背負った際の滑り止め加工がされています。
これはちょっといい!
でも¥15000か…うーん…


b0217782_12155833.jpg

これもセンス良くて、脇からサイド全体がドライメッシュ加工されて涼しく動きやすそう!
でも基本素材はさほど速乾素材な訳ではないみたい。惜しい。
仕事場で着るには良さそうだな~。


b0217782_12162420.jpg

パッド付きインナーパンツ付属のカジュアルデザインパンツ。
セパレート式でハーフパンツにもなります。
これも良さげだけど、基本素材がもう少し速乾だったりペダリングしやすい工夫とかがされているといいんだけどな~。


b0217782_12164829.jpg

NWのシューズは大分変更されてました!
遂にエアライト消滅w
替わるトップレンジは「EXTREME」
全面マイクロファイバーでヒールカップを内装。
ラチェット&ワイヤー固定でフィット感も良し。
そして軽い!

あとは価格かな…
DMTのような作りで足型が広く、日本人に合いやすい事を考慮すれば安いとも言えるかも。


b0217782_1217062.jpg

そして最近増えました!
カカト鮫肌加工!
カカトのホールド力が大きく変わる、個人的イチオシポイント!


b0217782_12174862.jpg

b0217782_12184021.jpg

b0217782_12185425.jpg

NWは全体に高いデザイン性を感じさせます。
でもレオパードカラーはあまり動かないんじゃないかな…爽やかで綺麗だけど。


b0217782_12191942.jpg

いつも分かりやすく説明してくれるホルメンコールのN村さん。
個人的にダードプロテクターは購入を決めちゃいました!


b0217782_12195546.jpg

場所は変わって、「KYKLOS」
ディルーカが興したブランドとあって、レース色が強いスパルタンな3モデル。
日本人なら、プロレベルでもサードモデルでいいんじゃないか?と自負する程の剛性を売りにするラインナップ。
踏み方を考えさせられそうな、じゃじゃ馬を乗りこなしてこそ!というような、そんなイメージ。


b0217782_12211838.jpg

FONDRIESTはNew TIAGRAで勝負に出たか!?


b0217782_1222145.jpg

b0217782_12222137.jpg

一方のWilierは中価格帯の完成度、コストパフォーマンスが非常に好印象!
ちょっと予算にプラスできる人にはイチオシ!


b0217782_12223337.jpg

Wilierの代名詞、「CENTO UNO」のニューカラー。
マットイエロー!って、ものすごく汚れそう!
キレイに乗ってあげられる方へ…


b0217782_12224817.jpg

そして超軽量スペシャルモデル「ゼロ・セッテ」
フレームでの展示もありましたが、「ふわっ」って感じです!


b0217782_1223176.jpg

MOTOREXのカーボングリスは最初は柔らかく、圧力を高め、水分を押し出すと固形化して高い固定力を生むという新しい滑り止め!
緩めると柔らかく戻るので、カーボンパーツに傷を付けずに確実に止める優れものだそうです!


b0217782_12231738.jpg

かっこいい…
でも、写真切れちゃってますが、普通にSTIが付く形状をしておらず、使うシーンが思いつかない…


b0217782_12303689.jpg

3T、ホイールも出してきたか…
不思議な引掛け方のスポーク。
ちょっと気になるけど、27万円は高いなぁ。


b0217782_1224614.jpg

チームカラーが人気の「CATLIKE」。
ロングセラーの「ウィスパー」に「デラックス」としてブラックベースとホワイトベースが登場。
(展示はブラックベースのみでした。)
相変わらず圧倒的な存在感…
ヘルメットだけ被るとちょっと違和感がありますが、サングラスと合わせるとカッコいいんです。


b0217782_12242991.jpg

大人気の「コンパクト プロ」にも、ニューカラーとしてスカイブルーと来季の人気カラー「マットブラック」が加わりました。


b0217782_12244048.jpg
b0217782_12245154.jpg

一新されたTTメットは流行の後ろが切れた形に。
ロゴの「猫耳部分」から内部に凹みを作り空気が流れるように設計されていると思われる、なかなか細かい作り。
(写真ぶれちゃいましたが…)


b0217782_122558.jpg

「GUERCIOTTI」のブースには2010ジロ・デ・イタリアで総合4位に入ったミケーレ・スカルポーニの実車が!
ステムは140㎜が付いていましたw


b0217782_12253531.jpg

グエルチョッティにも完成車販売が追加。
こちらはカーボンのエントリーモデルの「カルテシオ」105完成車¥268800
アルミの完成車販売¥176400も始まるようです。
1台目からいかにもコアなイタリアンレーシングブランドのグエルチョッティに乗れてしまいますね~!


b0217782_12254612.jpg

「ウニコ」という救済基金へのサポートもしているグエルチョッティのチャリティモデル、
その名も「ウニコ コルサ」 フレームセット¥258300
カッコいい!


b0217782_12261369.jpg

そして締めは、わたくし横井の大好きなイタリアンハンドメイドブランド「Daccordi」
こちらはフラッグシップの「DIVO」
超手間のかかる「モールデッド製法」で、かつ超軽量に仕上げられたこだわりの逸品!
値段もスペシャルな¥585900!
フルオーダー可能。


b0217782_12262399.jpg

b0217782_12263146.jpg

こちらはダッコルディのモールデッド代表作、「SANSONE」
トップ&ダウンのロゴに合わせた造形など、美しすぎる…
¥499800
フルオーダー可能。

b0217782_12265959.jpg

分かる人には堪らない「コロンバス;SL」で作られた名品、「ニューグリフェ」
正直私も現役で知っている時代ではないですが、そのオーラはさすがです。
¥298200

b0217782_12271553.jpg

b0217782_12273021.jpg

ダッコルディのエントリーアルミモデル「START」
ヴェローチェ完成車価格で¥197400
確かフレーム販売もあったような…?
このグレードから全てイタリアンハンドメイドを貫くブランドはほとんどないでしょう。
大きすぎない規模がそれを可能にしている、絶妙な立ち位置のブランドです。


うーん、締めにDaccordiについて語ったら、Daccordi欲しくなってきた…
新車探していたところだし、買っちゃおうかな…

以上長文お付き合い頂き、ありがとうございました!
[PR]

by velenyo | 2011-08-05 20:38 | おしらせ | Comments(0)
line

長野県上田市上田原1075-1 TEL:0268-75-8924 定休:木曜日


by velenyo
line